奥深いマーメイドスイムの世界

マーメイドレベル:☆〜☆☆☆(初級者〜上級者向け)


こんにちは!「OCEANZ(オーシャンズ)」スタッフのharuです。

マーメイドスイムの連載コラム、ついに最終回です。今回は、ここまで伝えきれなかった、マーメイドスイムのちょっとコアな世界をご紹介したいと思います!OCEANZが絶賛企画中の取り組みについても、少しだけお伝えできたら。ぜひ最後までお付き合いください^^


マーメイドスイムの現在(いま)

日本ではまさにこれから流行するとみられるマーメイドスイムですが、改めて今、海外ではどのくらい浸透しているのでしょうか?


ヨーロッパでは、子どもたちにもマーメイドスイムが親しまれ、誕生日プレゼントとして体験したり、習い事として学ぶケースが多いようです。というのも、認定団体SSIが、ライセンス取得対象年齢に達さない6〜11歳の小さなお子さん向けの「マーメイドエクスプローラー」プログラムを新設したため、多くの子どもたちが楽しめるようになったんです。


また中国では、中国版インスタ「微博(Weibo)」で、マーメイドスイムが「映える」と爆発的流行中です。こうした人々に注目されているのが、人魚の美しいポージングの習得に特化したSSIの「モデルマーメイド」。こちらも新設されて間もないプログラムです。


<<人魚のポージングを学べる「モデルマーメイド」>>


OCEANZのこれから

こうした状況の中、6/26(土)にマーメイドスイムプログラムを本格スタート!したOCEANZですが、まずは各コラムで紹介したような、「バディと安全に泳ぐためのスキル習得」に重点を置いてご案内しています。ただ日本で数少ない公式認定されたマーメイドスイム専門店として、世界のマーメイドスイム事情は逐一ウォッチしながら、プログラムをさらに充実させていきたいと考えています。まだ計画段階ですが、例えばこんな感じ。


●OCEANZ版「マーメイドエクスプローラー」

6〜11歳の12m以上泳げる子どもたちを対象としたプログラム。陸上や足の着く安全なプールで、マーメイドフィンを履いて写真を撮ったり、人魚の泳ぎ方の練習をします。遊びの要素も入れながら、「楽しい」と思ってもらえるプログラムにしたいと思います^^


<<実際はキッズサイズのマーメイドフィン、フィッシュテイルでマーメイドスイムします♪>>



●OCEANZ版「モデルマーメイド」

陸上や、限定水域(プールか浅瀬)で泳ぎながら、「映える」ポージングをお伝えするプログラム。ポーズの美しさだけでなく、水中での人魚らしい所作が学べるように研究中です!


<<OCEANZでは皆さんの遊泳姿を2.7Kの高解像度カメラで動画撮影。さらにその動画から一番キレイな瞬間を静止画に切り出してお渡しします>>



また、マーメイドスイムに特化した「ファンダイビングツアー」の企画も構想中です!

こちらはオーシャン・マーメイドライセンスを取得された方を対象に、マーメイドスイムに適したポイントにお連れして、奄美ならではの海の世界を知っていただきたいと思っています。

各プログラム絶賛計画中ですが、準備が整ったらまたお知らせしますね!


マーメイドスイムであなたの世界が広がる♪

マーメイドスイムは、海の新たなアクティビティとして、大きな可能性を秘めています。

奄美でマーメイドスイムをすれば、サンゴ礁の上を泳いだり、お魚をすぐ近くで観察できるだけでなく、浅瀬での遭遇は珍しいウミガメさんと高確率で一緒に泳げたり、また時にはイルカやクジラと遭遇することも。海深く沈む沈船なんかに出合えたらテンション上がりますよね…!?


それら全て「人魚の姿で」ってところがまた、特別感を持たせてくれます。


それからマーメイドスイムプログラムは潜水範囲が水深5mまでと決まっていますが、「もっと深く潜りたい!」と思えば、フリーダイビングにトライしてみるのもオススメです。ちなみにSSIのフリーダイビングライセンスのレベル1(初級資格)は水深20mまで、レベル3では40mまで潜ることができます!海外の多くのマーメイドYoutuberさんはフリーダイビングの資格も取得しています。スキルが上がれば上がるほど、もっともっと深い海の世界を知ることができますよ♪


<<呼吸が長く止められるようになれば、より人魚らしく優雅に泳げるように>>



マーメイドスイムプログラム、始まりました!

さてOCEANでは、去る6/26(土)にマーメイドプログラムが本格スタートしました! ここでざっとプログラムのおさらいをしましょう。


まずはマーメイドスイム初心者の方向けの「マーメイドスイム体験」









そしてレベルアップを目指したい方には「オーシャン・マーメイド」または「マーメイド」のライセンス取得コース。








さらに、人魚の先生を目指せる「マーメイドインストラクター資格取得コース」があります。







皆さんはどのコースに興味が湧きましたか??



最後にちょっとおまけ。

OCEANZのショップ(店舗/ONLINE STOREでは、マーメイドスイムに必須の器材である「マーメイドフィン」「フィッシュテイル」「マスク」と、水温が低い時に重宝する「ウェットスーツ」を、色やデザイン違いで各サイズ数パターン展示販売しており、試着もできます。自分にフィットした器材を使えば、パフォーマンスが格段にしやすくなりますし、スキルの上達も早いのでオススメです。


メンテナンス法についても、私たちがきちんとお伝えします^^

…と、これ以上は長くなりそうなので、詳しくはまた別の機会に(笑)


<<プロが選ぶあなたに合った器材を使って、マーメイドスイムをライフワークにしてみませんか?>>


マーメイドスイムについての連載コラムはここで一旦終わりです。ここまで見ていただき、ありがとうございました!!少しでも魅力が伝わっていたらうれしいです^^


興味が湧いた方はぜひ、私たちと一緒にマーメイドスイムに挑戦してみましょう!

OCEANZは、「海をより楽しく、身近に」という思いで、これからも奄美の海の魅力を発信していきたいと思います。