マーメイドスイムを仕事にする!?

マーメイドレベル:☆☆☆(上級者向け)


皆さん、こんにちは!「OCEANZ(オーシャンズ)」スタッフのharuです。

マーメイドスイムの連載コラム、第4回目のテーマは「マーメイドインストラクター資格取得コース」!この資格を手にすれば、マーメイドスイムを未経験の方に教えることができる、いわば「人魚の先生」になれるんです^^

海のレジャーのお仕事を目指されている方はもちろん、人に教える喜びを味わいたい方や、純粋にマーメイドスイムの知識を深めたい!という方にも、とってもオススメです。ぜひご覧ください♪


日本でほぼ未開拓!マーメイドを生業に。

マーメイドの仕事、と聞いてもピンとこない方がほとんどではないでしょうか。日本でマーメイドスイムのライセンスが取得できるようになったのが2020年。国内で「マーメイドインストラクター」の資格を持つ方は約20人とわずかです(2021年3月時点 SSI Japan調べ)。さらにマーメイドインストラクターを教育する「マーメイドインストラクタートレーナー」(つまり人魚の先生の、先生!)となると、全国でなんと4人しかいません。ちなみに、西日本エリアではOCEANZ代表の遠藤ただ一人です(2021年6月現在)。


つまり、「日本で非常に珍しいマーメイドインストラクタートレーナーが在籍するショップ」。それがOCEANZなんです!


<<マーメイドインストラクターのharu(左)とマーメイドインストラクタートレーナーの遠藤(右)>>


OCEANZの「マーメイドインストラクター資格取得コース」

ではここで、当ショップの「マーメイドインストラクター資格取得コース」の内容を簡単にご説明しますね。基本の7日間パッケージは、マーメイドインストラクターになるために必要な5つの資格全てを一度に学ぶ内容になっています(いずれかの資格をすでにお持ちの方は、所要時間を短縮し、割引料金で受講可能です)。

カリキュラムは、受講生自身が安全にマーメイドスイムをできるようになり、かつその技術を教えられるようになるための構成が組まれています。7日間のうち7〜8割は海やプールでの演習、残りが学科講習です。


5つの資格はこちら。

①スノーケルダイバー…自分たちで安全にシュノーケルができるスキルを学びます。

②オーシャン・マーメイドライセンス…前回のコラムでもご紹介。海でマーメイドになるスキルを学びます。

③リアクトライト…救急法全般。内容はCPR(心肺蘇生法)、AED(心臓救命装置の使用)、ファーストエイド(傷などの応急処置)、酸素プロバイダー(酸素吸入処置)です。

④スノーケルインストラクター…シュノーケルを教える技術を学びます。

⑤マーメイドインストラクター…マーメイドスイムを教える技術を学びます。


①〜③はエントリーレベルの資格で、個人のスキルチェックと、筆記テストがあります。④と⑤はプロレベルの資格で、学科と水中スキルそれぞれのプレゼンテーション(模擬授業)テストがあります(④と⑤は事前にオンラインで2時間×3日間ほどの学科講習もあります)。

そして、最終筆記試験を経て、合格基準に達したらマーメイドインストラクターに認定されます!


<<最大4名の少人数制で、他の受講生と一緒に学びを深められます>>


フリーダイビング×マーメイドスイムがOCEANZの強み

では、そもそもOCEANZでマーメイドスイムを学ぶメリットとは何か?

それはやはり、フリーダイビング専門店であることが大きいです。

試しにYouTubeで「マーメイドスイム」を調べてみると、国内から海外までたくさんの方がいらっしゃるかと思いますが、上手なYouTuberさんは、フリーダイビングを学ばれている方が多いはずです。


マーメイドスイムは水中に長く滞在するため、息を長く止める必要があり、そこにはフリーダイビングのスキルが大いに生かせるんです。




フリーダイビング専門店のOCEANZだからこそ、「マーメイドインストラクター資格取得コース」でもこうした呼吸法などの正しい基礎知識をしっかりと学ぶことができ、より安全にマーメイドスイムをするための技術を身に付けることができます。


またマーメイドインストラクターの資格を持つ魅力ですが、皆さんが直接対応するお客さまにマーメイドスイムの楽しさを伝えられるようになるだけでなく、資格を取ってステップアップを目指す方のお手伝いをしたり、いずれはトレーナーになってインストラクターを教育していったりと、さまざまな形で、海の世界の楽しさをより多くの人に広めていくことができます。


<<OCEANZスタッフも海の魅力をより多くの人に知っていただきたいと思っています♪>>


マーメイドインストラクター資格取得コースは誰が受けられる?

受講資格は18歳以上の健康体であり、マスクとスノーケル、フィンを装着して400m(25mプールを8往復)以上を泳げる方です。こう聞くと、少しハードルが高く感じるかもしれませんが、もし少しでも興味があれば、諦めるのはまだ早いかもしれません。不安なことや不明な点があればいつでもお問い合わせください。私たちがサポートします!


<<マーメイドスイムを通して、あなたと海の関わりをもっと広げてみませんか?>>


さて次回、このコラムもついに最終回。ここまでに紹介しきれなかった、ちょっと奥深いマーメイドスイムの世界をお伝えしようと思います。ぜひお楽しみに!